03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

坊主にラブソングをinモンゴル 


2010.10.25
Mon
23:51

前回の記事では坊主萌えなことを書いたんですけどね。
坊主と私には実は深い因縁がありまして。


忘れもしない、あれはモンゴルにいた時の出来事。



海外に行くとどこに行っても着物っていうのは人気で、
例にもれずモンゴルでも「着物みせて~」っていうのは日常茶飯事。
仲良くしていた職場の女性ボルテ(仮名)が着物を着てみたいと言うので、
とある放課後、お互いの持っている民族衣装を着せ合いっこして写真を
取ることに。


坊主にラブソングをinモンゴル
モンゴルの民族衣装はデールといいます。


やはり着物は大好評で、いたく感動したボルテはその時に持参したデール(モンゴルの民族衣装)
をくれると言い出した。
そのデールは、外交官をしていたボルテの夫と様々な社交場にでるときに
来ていった思い出深い品物。
それから何年もたち、サイズがあわず自分では着られなくなってしまった。

だから、



坊主にラブソングをinモンゴル
今日はすごく楽しかったから。

坊主にラブソングをinモンゴル
こんな大事なものをくれるという気持ちがうれしいのです!





ステキなデールをもらい、
ほくほくで日本人の友人にも自慢しまくり、
ひそかに家で1人ファッションショー等もし、
ご満悦のジネンだったのだが。







坊主にラブソングをinモンゴル
まさかの回収!


って、えっ、あの時何度も「いいの?こんなに大事なもの」
って聞いたのに、それでも大丈夫だから、って言ってたのに、
なんでよ!

という心の動揺を押し隠しつつ、理由を聞くと


坊主にラブソングをinモンゴル
モンゴルの坊様は占いもする。

坊主にラブソングをinモンゴル
・・・・・・・。確かに黒かった。








坊主にラブソングをinモンゴル
やりどころのないこの思いをちゃぶ台に!




モンゴルはラマ教って仏教が主流だけど、信仰心としては日本と同じくらいって印象。
年配のかたは割と信心深く、若者はそうでもない。
って油断していたらこんな落とし穴に!
坊主をうらんでいるんじゃないんだ、気持ちのやり場が欲しかっただけ。
慰めクリック、お願いします。
人気ブログランキングへ

ほんとは私に飽きて、もったいないことしちゃった~って思って回収しただけなんじゃなの?
って実は思っている。でも言い訳として「坊主の占い」ってのはどうかと思う。
こちらもクリック、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: モンゴル

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

どろどろの修羅場。 


2010.09.26
Sun
23:40

おかげさまでここ最近仕事で忙しくしておりまして、
この不況の最中にお仕事があるっていうのはほんとに
ありがたいことです。

なんですけど、わっしわしと仕事一色になっておりますと
確実に女性ホルモン、出してないなーと感じるわけです。



もうすぐひげ生えてくるんじゃないか、と。





そんな時・・・・・



どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。
安定より、確実な幸せより、
あふれる魅力に惹かれてしまったの。






・・・会社をやめて、モンゴルへ行く決心をした時のことを、
昼ドラ風に想像してみる。
女性ホルモンが出るような気がする遊び。






金もなく将来もわからないB→モンゴル
誠実で堅実で世間体のいい彼→元職場

と置き換えて読むと真実がみえてきます。
想像できない方は、下をチェック。







スーパーで豆腐と納豆を相手に昼ドラ妄想できてしまう。
そんな自分は、そろそろ末期なのではと思う今日このごろ。
がんばれクリック、お願いします。
人気ブログランキングへ

就職と恋愛って似てませんか?
一生この会社(人)でいいのかなって思ったり、
もっと自分に合う会社(人)がいるんじゃないかって
迷ってみたり。
なるようにしかならないってところまでねー。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ


↓↓↓コチラが正解バージョン
どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。

どろどろの修羅場。


そして帰国すると、リーマンショックが待っていたのだった。
・・・ロストジェネレーションはちょっとやそっとの就職難じゃめげないよ!

category: モンゴル

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top

年下男からの辱め。 


2010.08.19
Thu
00:33

以前書きました懺悔記事の際に、
反省の気持ちでこそっとネタのリクエストをつのったところ
たなかたりのたなか様から頂きましたリクエスト
「こっ恥ずかしい赤裸々体験記」!


えっと・・・・
このブログ、基本的にこっ恥ずかしいことばかりで構成されて
おりますが・・・・。
まあ、ジネンの人生で1番のこっ恥ずかしい体験といったら
すでに記事にした
温水洗浄便座に公開攻撃された事件
がダントツな感じなんですが、
改めまして「こっ恥ずかしい赤裸々体験記」を。


あれは、3年前、私がモンゴルの大学で先生業をやっていた頃のことです。



年下男からの辱め。


年下男からの辱め。
不審な彼の視線。


そしておもむろに、


年下男からの辱め。
そこで衝撃の一言が!


年下男からの辱め。
イラストは読者様にわかりやすいよう強調して書いております。
実際はこんなじゃないんだから!



年下男からの辱め。


よ、よりにもよって


年下男からの辱め。




・・・・・・毛だってはえるよ!人間だもの!(マスヲ)




っていうかさー、
あなた方だって脇の処理とかしないじゃない?
(女性が。)
ひげが生えてる女性がモテるとかいうじゃない?
(昔のことで今は違うらしい)




つったら学生が

年下男からの辱め。
生まれながらの卵肌。






て、T○Cに行ってやる!









デザインよりまずデリカシーってものを教えてやろうか。
ああん?
ちなみに私の友人(日本人女性)は同僚に「サル」と言われていました。
彼女も至って標準的、特に毛深くはないのに・・・・。
慰めクリック、お願いします。
人気ブログランキングへ
たなかたりは近々アメブロさんに引っ越すらしいので、
その前に過去記事をなめ回すようにみておくがよいと思う!
(過去記事はアメブロに持って行かないらしい)
トキメキ不足なアナタは特にぜひ。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category: モンゴル

trackback(0) | comment(7) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。