03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

私が家庭内暴力をふるわないわけ 


2009.04.24
Fri
18:20

12年も地元から離れて暮らしていたいい大人が実家に出戻ると、
いろいろ問題が起きてくるものです。
今日は家族内紛争について。



放任主義で通っていた私の両親だが、20代半ばを過ぎたあたりから浮いたウワサを全く聞かない娘が心配になったのか、要所要所でチェックをいれるようになってきた。



例えば、
とあるクリスマスイブの日。

母:「メリークリスマス!あんたどこにいんの?男と一緒なんじゃないのー?」
・・・残業だよ。
確かに男はいるがなっ(同僚男性十数名)!


とあるバレンタインデーの翌日。

母:「ハッピーバレンタイン!昨日はお邪魔になるかと思って朝に電話しちゃった★(朝6時)」
・・・よけいな気を使わないで下さい。
気を使ってくれるなら朝は1分1秒でも長くねかせてください。



そんな軽いジャブを入れ続けてきた両親(主に母)だったが、私が会社を辞め、海外に出稼ぎに行き、三十路になって実家にもどってからというもの猛烈な攻撃がはじまった。

猫を見れば
父:「オレが抱きたいのは猫じゃないっ」
090424kazoku1


パソコンに向かえば
父:「婿募集の広告だしてもらえっ」

外出すれば
父:「男と会うなら外出をゆるすっ」

就職活動の最中には
090424kazoku2
箸が転がっても「結婚結婚!」なお年頃。


毎日毎日毎日毎日・・・・・
もう我慢の限界じゃーーーーーー!

090424kazoku32
芽生える殺意・・・でも
090424kazoku4
ってなって・・・・
090424kazoku5
ぎゃああ!!!!!


ああっ無理無理っ
無職の肩書きで新聞にのるなんて、死んでも死にきれない。


そんな気持ちが私を家庭内暴力への誘惑から押しとどめるのです・・・・。
ああ!でも今日もまたイワレタ!
だめ!無職で三面記事、ダメ!絶対!

職についたら早々に家を出ねば危険です。
あ、さっさと結婚すればってアドバイスはなしでお願いします。
シュウカツもコンカツも同時進行なんて無理・・・。



ほんとは尊敬してるんです!両親を!
でも時々、耐えられない。
三面記事になる前に、耐える力を私に下さい。
1日1回プッシュプリーズ。

人気ブログランキングへ
携帯電話からご覧の皆様はコチラから
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 家族

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。