03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

体験!~セクシュアルハラスメント モンゴル編~ 


2009.04.26
Sun
22:01

SMAPクサナギ君が公然わいせつでつかまっちゃいましたね。
お酒のんではめはずしただけで、メディアに「容疑者」連呼されちゃうって
アイドルとはなんて大変なんだろうと。

わいせつつながりで今日はセクハラについて。

新年度になって、職場の多くで「セクハラへの注意喚起」通達がでてるんじゃないでしょうか。
セクハラっていってもグレーゾーンな部分が多く、エグゼクティブな皆様はいつかなんか言われるのではないかとハラハラな毎日だと思います。

そんなストレスから解放された国、モンゴル。
モンゴルの人々が口をそろえていう、
「モンゴルにセクハラはない!」。
その真相、ジネンが確認してきました。



090426sekura1
赤線部はテストにでます。要チェック!

モンゴル国某国立大学にて。
090426sekuhara2

090426sekuhara3

そしてある日、ある場所。
090426sekuhara4

090426sekuhara5
貧乳だからってやっていいこととわるいことがある。

090426sekuhara6
嫁入り前なんですけれどもっ

あまりにも日常的に行われるスキンシップ。
外国人だからとかそういう容赦はなにもない。
あまりにも無邪気。イノセント。
ああ、これはセクハラ・・・セクハラではないのか!?


つまりこういうことなんですよ。
「セクシュアル・ハラスメントに当たるか否かについては相手の判断が重要である」
・・・やられる側がセクハラって思わなきゃセクハラじゃないってことで。
・・・モンゴルだとセクハラって感じる人がいないので、セクハラが存在しないわけです(日本でそれやるとソッコーセクハラだけどよ!)。


そんなわけで、

090426sekuhara7

ちゃーんとやりかえしときました★



ほんとは男性の大事なところ(自主規制)つかみ返してやろうと思いましたが、さすがに嫁入り前なのでやめときました★
そんな慎み深いジネンにワンクリック!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: モンゴル

tag: モンゴル 
trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。