05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

初めての救急車 


2009.06.19
Fri
23:06

風邪、割と治りました。
インフルエンザではなかったようです。
お騒がせしました。


さて、皆さん。
救急車ってちょっとあこがれませんか?
あこがれませんか。
いや、自分が乗るとかそんな状況、大変なんだろうけど
普段健康大魔神な私はそんな非日常にあこがれてしまうのです。


そんな私の初救急車体験を本日は。




K嬢はほそっこくて色白なので体が弱そうにみえるが、割と頑丈だ。
(ヒール靴で1日中都会中を歩き回ったり、ココで述べたとおり底抜けに食う)
がしかし、突然病気になるのが得意である。


あれは私が学生の頃。
正月休みで帰省していた2人。
Kは東京、私は千葉に住んでいたので、実家の富山から東京まで一緒にかえることにした。


Uターンラッシュで電車の中はぎっしり。
指定席をとっていなかったので、2人は通路にたつはめに。

初めての救急車
平和な、帰省の風景。

初めての救急車
一瞬にしてエマージェンシー!!!!


突然の腹痛、一瞬にして緊急事態!
すでにKは意識朦朧。
ヤバい。
ヤバい。

だれか、この中に医者はいませんか。
だれか、だれか、


初めての救急車
BGMは「瞳を閉じて」でお願いします

初めての救急車
お嬢さん、どうしましたか

急に、急におなかが痛いって・・・・


初めての救急車
げ!急救車になってる!めんどくせーもーなおさねえ!

初めての救急車
2人掛かりでひきずられて行くK嬢



あんなほそっこい女1人くらいお姫様だっこしてやれよ!



駅員さんは電車の中で近くにいたオバサンが察して呼んでくれました。
幸い、具合の悪くなったのがちょうど乗り換えするとこで
その駅をでて救急車で病院まで行くこととなったのでした。
つきそいで乗ったんです、救急車。


あとちょいと、オマケ話が続きます。
(風邪で消えたかと見せかけてまだK嬢週間続行中だったり)


初めての救急車~その後~へ


救急車の話っていっといて、救急車が全然でてきてない。
それは救急車の中の記憶があやふやで描けなかったから・・・・。
何気に電車ネタが多い私のブログ。
1日1回、押して頂ければ・・・うれしいです

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 思い出

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。