09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

再 体験! はじめてのラブホテル1 


2009.10.19
Mon
12:00

※外出中により、過去記事です。
コメント欄は閉じませんが、返信が遅くなります。
ご了承下さい!
お休みの言い訳記事はコチラ
ロシアでの11時間トランジットを乗り越え、やっとトルコ・アンタルヤにつきました!





新年早々友達と反省会(に、なってしまった・・・)をやりました。
その時、この人から

090430hotel1


ってビシッとお言葉を頂きまして(接客業の方の指摘は鋭くって痛いです)。
アイタッ。

たにしマートさんのこの話を読んでて、
自分だったら普通におうちにかえされていただろうと容易に想像でき、
少しうらやましい気持ちになるのです。



そんな私の「はじめてのラブホテル」。
あれは20代前半、青春まっさかりの時(今も絶賛青春中だけどね!)。


友人I子から、彼と別れたとの連絡が。
学生時代からつきあっていた彼で、ぞっこんだったI子はかなりの落込みよう。
ちょうどお盆休み、同窓会をかねて「I子をはげます会」を開催したのだった。

I子はやけ酒。
はげます周囲もあわせてしこたま酒をかっくらう。
とにかくワカモノらしい勢いのある飲み会だった。
宴もたけなわ、解散しようとなったところで、私とI子、そして友人のO(♂)の3人がとりのこされた。適当に宿をとるつもりだったがなんとどこもホテルは満員(そりゃそうだ、お盆だぜ?)。

疲れも酔いもまわっている。
とにかく横になりたい。



はたして3人はラブホテルへと向かったのだった・・・。



ま-男いるけど3人だし、男といっても友達だし、よく飲み会とかでみんなで雑魚寝してたし問題ない問題ない。

でもびっくりしたよ!
ベッド大きいし、お風呂大きいし、部屋広いし、なんか色んなものついてるのに安いんだね!
何十回とビジネスホテル泊まったことあるけど、どのビジネスホテルより安くて広いよ!
なんて少々(心の中で)感激しつつ(でもお風呂のドアがスケスケなのにはまいったねこりゃ)、

川の字になってベッドに寝転んだ。

その時。

090430hotel2


こんな夜中にだれが?
I子、あんただよ起きて起きて電話。

090430hotel3


なんと電話はふられた元カレ。
深刻そうに話すI子。
見守る私とo。

I子:「なんか・・・もう一回ちゃんと会って話そうって。私も会いたい。」

090430hotel4


ま・・・・・・まじで?
今からって・・・今からってここに私達のこしていっちゃうの!?
でも、これはI子の正念場。
もう、ここはこう言うしかない。

090430hotel5
よく言った!その侠気に乾杯!

090430hotel6

090430hotel7


そしてラブホテルの1室に、1組の男と女が取り残されたのだった。



長くなったので今日はここまで。
まて次号。






今度の引っ越しで、I子の近くに住むんですよ。
飲む機会は増えるだろうが、絶対このブログは秘密だな・・・。
リサイクル記事ですが、気が向けばぽちりとお願い致します。

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category:

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。