11/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./01

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

ニンジャが街にやってきたinモンゴル 


2009.12.24
Thu
17:49

クリスマス・イブですね。
巷に浮かれた若者が出没しているらしいので、
これからひやかしに行って参ります!



ちなみに去年なにしてたっけって
あ!これだ!
(実はこれ、12月の出来事だったのでした)

あー・・・・。




さて、イブなので、
今日はモンゴル里帰りネタをお休みし、モンゴルでのクリスマスの思い出をひとつ。






モンゴルは仏教国だが、全世界の例にもれずクリスマスにはお祝いをする。
各々ドレスアップし、飲めや歌えや踊れやのパーティを催すのが一般的。
うちの職場は毎年仮装パーティが行われていた。

それはクリスマス1か月前のこと。
同僚の言い放った突然の一言。

ニンジャが街にやってきたinモンゴル
え!決まったのですか?

ニンジャが街にやってきたinモンゴル
1週間前。学生の意見も聞きつつ。

ニンジャが街にやってきたinモンゴル
モンゴルの市場は結構なんでもある。



がんばった。
上司公認のコスプレ、がんばった。
小道具にまで凝った。
期待にこたえる日本人、それがジネン!



ニンジャが街にやってきたinモンゴル
武器は持ち込み厳禁とのことです!



おもちゃと説明すること15分、
まったくとりあわれず、最後に
「教師なんだよ!」
って切れたらやっといれてくれた。



いや、きっと外国人と思って大げさにふざけたんだろうけど、
会場前でコスプレをさらすのは結構はずかしかったぜ?



やっとのことで会場内にはいっても教師はほとんど仮装をしておらず、
(みんな普通にドレスアップ)
1人浮かれた格好で教師席に座ることに。
しかも元凶の同僚は欠席だとよ!


学生にはうけたからいいけど!


そんなこんなで退席する際も
学生に間違われクロークにコートをだしてもらえず
教師ののる送迎カーに置いて行かれたのだった。



ニンジャが街にやってきたinモンゴル
その背中は寂しい。



スソからはみ出る赤サテン生地がとてもはずかしかった。






日本人の底力、みせてやったぜモンゴル人に!
婚期が遅れても笑いがとれるなら本望です。
みなさんはステキなイブを過ごして下さい。
同情するならぽちおくれ!

人気ブログランキングへ
そっと1位に躍り出てみました。やるときはやるよ
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: モンゴル

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。