02/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

なつかしの。 


2010.03.10
Wed
23:36

職場での、ほのぼの会話。




なつかしの。


「子どもがまだ小学1年だから、他のお母さんたちってまだ若くって
ぜんぜんぴんとこないんだよね、持ってきてるお菓子が。」

って同僚の話題から、ちいさいころよく食べた駄菓子の話になり。


なつかしの。
あと5円チョコとか、親指二個分くらいのカップにはいったクリームみたいのとかね!


なつかしの。
全員共感!except for her!

なつかしの。
駄菓子食べたことないってどんないいとこの子!



うちも基本的に駄菓子とかカップラーメンとか食べさせてもらえなかった
けど、こっそり通ったなー、駄菓子屋さん。
ねー、皆さん。

って、さんざんっぱらその方でも知ってそうなお菓子の名前をあげて
「古今東西昔の駄菓子!」
みたいなわきあいあいとした会話になっていたんだけれども。


ふと、気がつく上司の一言。




なつかしの。



なつかしの。






・・・私の故郷は10年ほど時差があるんです。








おまけのシールだけとって肝心のお菓子が捨てられてしまう社会問題が起きた時、
捨てられる直前のお菓子を友達からかきあつめて食べてる子どもでした。
今も昔も、チープな味のものに魅せられてしまいます。
製菓会社の企画・開発者を私は尊敬します。
最近お疲れの私に、次回更新への力を!。今日もおひとつ、ぽちりと押して下さい。
人気ブログランキングへ
ねるねるねるねは人工着色料を使ってないんだよ!逆にがっかり!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 日常

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。