06/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./08

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

戦慄!あなたの後ろの・・・2 


2010.07.25
Sun
15:59

梅雨があけたと思ったら、いきなり猛暑ですね・・・。
皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。


さてさて、しばらく更新が滞ってしまって申し訳ありません。
やっと、続きです。
初めての方は

戦慄!あなたの後ろの・・・1

コチラからどうぞ。




関東地方での長期出張中、駅で見知らぬ人に声をかけられ、
「あなたの後ろに怖い顔が」
と告げられたY子さん。


動揺し、詳しいことを聞こうとすると、

戦慄!あなたの後ろの・・・2
詳細は語らず、足早に去るその女性。

戦慄!あなたの後ろの・・・2






あれはなんだったんだろう。
もやもやとしたものを心のうちに抱えながら、
この件は心の奥底にしまっていたそうです。
と、ここで一端お話は終了なんですが。




この話には後日談がありまして。





自分には感じ取れないものの、
「なんか憑いてますよ」的なことを言われたら気になるもの。
地元に戻って、時間がたつにつれ、
「なんとかしなきゃいけないんじゃないんだろうか」と
あせりばかりがつのったそうです。

戦慄!あなたの後ろの・・・2
その時、なにげなくつけていたテレビから・・・


聞き覚えのある地名、駅名が耳にはいったので
よく聞いてみると。


戦慄!あなたの後ろの・・・2




・・・・・・・・。
そういえば、





戦慄!あなたの後ろの・・・2
記憶を再生しています。

戦慄!あなたの後ろの・・・2
まさにラクロスのラケットを!

戦慄!あなたの後ろの・・・2




って、ことは、
なに?
あれ、詐欺?
あれって、全部、






戦慄!あなたの後ろの・・・2
悩んだ時間をかえせーーーーー!







Y子さんは、詐欺の第一段階(憑いてますよといって不安をあおる)に
ひっかけられていたものの、
出張が終了して翌日にはそこを離れてしまったので
第二段階(お払いしまっせ攻撃)にはあわなかったわけですね。

後から考えてみれば、
最初に言われた「心配そうな顔の老女」の風貌を聞いた時、
「よくわからない」といってはっきり言わなかったことや、
っていうかそもそも
「霊感強いんです」的にいきなり知らない人に話しかけるのって
超あやしーじゃん!
って不審な点は多々あったそうです。

それでも、その詐欺のニュースを知るまで、
ほんとに「なにか憑いてる」のが不安でたまらなかったとか。
(地元の神社にでもお祓いに行こうかと考えていたくらい)




Y子さんは、とってもしっかりした感じの女性ですが、
そういう方でもこんなに簡単に引っかかりそうになってしまうわけで・・・・。
皆さん、気をつけてくださいね!






とまあ、「戦慄のホラー」を要望されたにもかかわらず、
リアルなオチのある話を記事にしてしまいました。

いや、でも、ジネン的にはこの話、ほんとに「戦慄」だったんですよ。
Y子さんの語りが秀逸だったのと、
そしてネタ的に、おいしすぎるってものあり・・・。



暑くなったってのに、涼をお届けできない記事でございました。







レジに並んでから財布がないのに気がつく!戦慄!
飲み会翌日、かけた覚えのない人への発信履歴が携帯に残っている!戦慄!
そんな私に、今日もご褒美クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
プロの物書きさんだったら仕事を干されるくらいの更新率・・・。
見捨てずに通って下さる読者のみなさまに気温以上の熱い感謝を!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 日常

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。