05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

祖母の半分こ 


2009.10.01
Thu
23:12

なにか美味しいもの、特別なものを食べる時、

祖母の半分こ

祖母の半分こ

すると祖母はこう言う。

祖母の半分こ
とてもさみしそうな顔で。



あまり好きなものでなかった。
その時はおなかがいっぱいだった。
断った理由の大部分はそういったことだったが、
親離れ、祖母離れしたいさかりだった私の、
私を離そうとしない祖母への小さな反抗でもあったのだと思う。



その祖母は12年前脳溢血で倒れ、
その後ゆっくりゆっくり時間をかけて、
去年の今日、この世を去った。


祖母は、
私が愛知で死にものぐるいに働いていたあの頃でも、
私がモンゴルで慣れない生活をしていたあの頃でもなく、
モンゴルから帰り、12年ぶりに実家へ戻り、
最も時間のあるこの時期を選んで旅立つことにしたのだろう。
ほんとうに、祖母は私のことが好きだったのだ。



祖母の半分こ

祖母の半分こ

祖母の半分こ


今日は祖母の一周忌。
もらった好意の半分を受け取ることができるまで、
やっと私は大人になった。

これからは、
自分にめぐまれた幸運の半分を
惜しげも無くさしだせるようになりたいと思う。
祖母がそうであったように。










身近な人の死は、たくさんのことを教えてくれるのだと実感した去年の今日。
それが人としての最後の仕事なのだなあと思います。
今日は暗い感じですみません。
次からはまたいつもの感じに戻ります。
クリックで応援よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 家族

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top

« 1日だけのヒロイン  | h o m e |  2日酔いと私。 »

コメント


はじめまして。
いつもはブログ読みながら、『グヘッ・・・グヘ・・・』と
不気味に笑っている私ですが、
今回はホロリときましたv-406

自分のものを半分あげるって、簡単じゃないけれど
愛があればできるのですね。

泪。
【2009/10/02 09:36】
URL | ねね #aIcUnOeo *編集*

マスコさんって、心の暖かい人ですね。
【2009/10/02 20:06】
URL | phary #nlhry96Y *編集*
こんばんは。
ちょっともらい泣きしちゃいました。
私のおばあちゃんは、健在ですが
今はもう私のコトが分かりません。
元気なころに もっと会ってれば良かった、
いっぱい話せばよかったと後悔してます。
【2009/10/02 20:17】
URL | ぐすこ #pprjMJPo *編集*

痛いです・・・・

痛い涙じわじわにじみます。

大人になると、
痛いものが増えていきますよね。
色んな人の気持ちが
わかってきちゃうからかな。

色んな人に対して、
申し訳ない気持ちいっぱいと
「そんな私を許してくれてありがとう」って気持ちと
大人になると持つようになりますよね。^^
【2009/10/03 01:30】
URL | めぐろのY子 #1wIl0x2Y *編集*
コメントありがとうございます!
>ねねさま

いつも笑って頂きありがとうございます。
本望です!

歳をとればできるのかなーって思ってたけど、
歳をとったからって簡単にはあげられないものだなって実感しています。
物理的にはできるんだけど、
心から、素直に、というのが本当に難しい。

一生のテーマになりそうです。

>pharyさま

いやいやいやいや!
そんな!
き、恐縮です・・・・。

でもそうありたいと思います。

ありがとうございました。

>ぐすこさま

してあげたかったことってあとからあとからでてきて、
どうしても後悔してしまうものだと思います。
でも、後悔できるのは、
そういう暖かい気持ちが自分の中にあったってことなので、
それはそれでいいような気もします。

>めぐろのY子さま

大人になったっていうことを実感する機会って実は少ないですよね。
小学生のころ、学生のころ、全部つながっているから、
どこが成長したか気がつきにくい。
でも、おっしゃるとおり、人の痛みであったり、
ただ嬉しい、ただ悲しいではなく、
いろんなものが入り交じってどういう感情なのかわからないっていう感情があることに
気がついた時、なんとなく大人になったなーって思います。

許されたことに気がつけた時、自分も許せるようになりたいと感じます。
【2009/10/04 00:42】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/102-a511f76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。