10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

家出計画書。 


2009.10.05
Mon
23:44

本日、私のまわりを母がうろうろしています。
なのでほとんど絵なし記事です。
ごめんなさい!
(家族には絶対内緒なブログなもので・・・
なのに、我が家のネット環境はみんなが集まるリビングにしかないのである!)


さてさて、最近自分の部屋を整理しはじめてます。
っていうのも、以前の職場を退職して実家にこしてきた際に、
「次の仕事が決まったらまた引越しだから」
とかいって、段ボールのままにしてたんです。
って気がついたらモンゴル行ってた期間も合わせて3年以上たってた!


そんなこんなでね、
ちょっと整理しようかってみてたら妙なものを発見しました。

家出計画書。



家出計画書。
コレ。写真立てと写真の間にはさまってた。


家出計画書。
はい、拡大。






い、家出計画書!


よく見えない人のために参照。

家出計画
1.お母さんのハンコと自分のちょきんつうちょうを持って行く。
2.おふろのとをはずしてかくしていく。
3.学校にとまる


・・・・・。
1と3はいいとして(割と計画的ね)、2はいったい・・・?

・・・・・。
思い出した。
なぜこんな家出を思い立ったか。
あれは私が小学校2年生の夏休みだった。






東京に住むいとこが実家にあそびに来ていた時のこと。
私がお風呂に入っている間に、
家族といとこがお菓子を食べようとしていた。
母は、私を呼ぶ。

「マスコ~おかし食べるから早くでておいで~」

慌ててでようとしたときに、私はあることに気がついたのだ。



脱衣場の戸が開いている。



ちなみに、皆が集まっているダイニングは風呂場ととなりである。
つまり、脱衣場の扉があいているということは、

私のすっぱだかがダイニングの皆に丸見えになる

ということなのだ。
私はあせった。
早くしないとお菓子がなくなってしまう。
そうだ!


私は風呂のふたを体に巻き付け、素早く脱衣場の扉をしめた。


これでいい。
これでこころおきなく着替えられる。


ほっとしながら風呂のふたを風呂場に戻しに行くと、


なんと、姉が扉を再びあけ、さらに簡単にはしめられないように
扉の下方に電気ポッドを置いたのである!


し、信じられない・・・・・・。
なんという非情なしうち・・・・・!


風呂のふたを体にまきつけてまで、
やっとの思いでしめた扉を容赦なく開け、あまつさえこんなしうち・・・!


そして姉は叫ぶ。


「マスコ~、お菓子なくなっちゃうよ~、早くでておいでよ~」
うひひひひひひ。




鬼だ。




鬼しかできないこんな酷いこと!
ちなみに、母には小学校2年生の女子にそのような羞恥心が備わっているとはつゆにも思わないので、全くなにがおこっているのか気がついていない。
普通に、
「早く出てきなさいよ」
と催促する。



小学校2年生だって、
いとこがいるまえでストリップショーなんてできないっつーの!



まんまと姉のワナにはまった私は、
風呂場でダイニングから聞こえる楽しげな声を聞きながら
呪いの言葉を念じ続けるしかなかったのである。

家出計画書。
ダイニングからみんなが消えるまで(つまりお菓子がなくなって解散されるまで)。







とまあ、この事件があって家出計画書が作成されることとなったと思われる。
つまり第2項というのはそんなジネンの恨みがいっぱいつまった渾身の1行なわけで。

家出計画書。

家出計画書。

家出計画書。






もう、小学校2年生の自分が愛しくてしようがありません。
へたなタイムカプセルよりサプライズ!









母のやつ、最近、パソコンに向かう時間が多くなった私をあやしんでいるようだ。
両親に知られたら、このブログは閉鎖だ・・・!
せっかく半年続いたこのブログ、急な閉鎖になってしまわないよう祈っていて下さい!
応援よろしくお願い致します。ぽちんとクリック!

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 日常

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 台風と私。  | h o m e |  1日だけのヒロイン »

コメント


鬼!www
お姉さん鬼すぎる!!!www

それなのに、早く出ておいでも何も……
無理だって話ですよね……

小学2年生だって、女の子!

重みのある一行です。


ブログ閉鎖嫌ですー!
お母さん、お願いだから気付かないで!!!!www
【2009/10/07 13:33】
URL | 七崎 #- *編集*

あぁ…愛しすぎるよマスコちゃん(小2)!!
この話すっごい好きですね~
ちゃんと計画書に書いたものの忘れちゃうっていうあたりも
小学生らしくてかわいいです♪
【2009/10/08 07:46】
URL | kayoko #- *編集*
コメントありがとうございます!
>七崎さま

いや、まじで鬼です。
(ああ!また家族には見せられないことを書いてしまった!)
ジネン家では姉による圧政がしかれているのです。

まあ、今はお互い大人になって、関係も良好ですけどね。


緊急閉鎖になっても気がつかれそうにない弱小ブログ、
それでもそんな七崎さんの一言でがんばりますよ!
ええ!
しらをきりとおします!

>kayokoさま

私がいうのもなんですが、
マスコ(小2)はほんといいキャラしてるんですよ。
子どもらしさと妙に大人びた思想が混ざっていて、
ああ!
なんでこんな大人になってしまった!

・・・・と。
チビマスコネタは抱負なので、
ネタに困ったらまた登場すると思われます。
【2009/10/08 16:17】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/104-34b8b6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。