03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

再 体験!~キャッチセールス エステ編4 いよいよ完結!~ 


2009.10.17
Sat
12:00

※外出中により、過去記事です。
コメント欄は閉じませんが、返信が遅くなります。
ご了承下さい!
お休みの言い訳記事はコチラ
モンゴルから東京に帰ってきました!明日からトルコ!





長きにわたった体験!キャッチセールス エステ編 いよいよ完結です。
初めての方はコチラ
体験!~キャッチセールス エステ編1~
体験!~キャッチセールス エステ編2~
体験!~キャッチセールス エステ編3~
からどうぞ。

そんなこんなでキャッチセールスの魔の手から逃げたジネン。
いやしかし、すばらしい攻めだった。
敵ながら見事。
あまりの見事さに、3時間もほれぼれと聞き入ってしまった。
当方、人を説得するのがお仕事(当時は立派に働いていた)。
これはヘタな「話し方教室」よりも勉強になる。

というわけで、以来ジネンはキャッチセールスマニアとなったのです。

ここで、キャッチセールスの基本の流れをご説明。

1. 個室に連れ込む→不安感をあおる。
2. 褒める→親近感を強調。
3. おどす→~しないと大変!ってな具合に不安感をあおる。えっどーしよ。
4. 安心させる→~すれば大丈夫!って商品を持ち上げる。あ、買いたくなってきた。
5. 疲れさせる→判断力低下。解放されるためにお金払いたくなる。
6. キレる→びびらせてお金払わせる。怒られたこわーい払っちゃえ。

心理的なトリックがいろいろしくまれてるんですけど、専門家じゃないので割愛。
だいたい10回くらい見学させて頂いて(つかまって)ますが、ほとんどこの流れ。
が、注目ポイントは6.キレる。
ここは担当さんの個性が問われるところなので要チェック。

今回紹介した、

090420este15

は割とスタンダード。

090422este16

あら、じゃあ私が初めての女ってことね

090422este17

いや、なかなか哲学的ですなあ。お見それしました。


あと、本物のエステティシャンのadelaさんのコメントでいただいたのが、

090422este18

・・・・それってつまり、

090422este19
こんな感じでしょうか?

なんてソフトな脅し文句。
本物のエステティシャンさんにエステのキャッチ働くとはなんとも強いヤツだ(この時はまだエステティシャンじゃなかったのかしら?)。



ちなみに、キャッチセールスに引っかかりやすいのはこんな人らしいです。

親切、お人よし、好奇心強い
→最初の声がけに反応してしまう。断れない。

責任感が強い、まじめ
→話が違う!と思っても一度承諾してしまうと断れない。

気が弱い
→相手のホームに連れて行かれると気持ちがくじける。

権威に弱い
→専門的な人(詳しく説明してくれる人、担当さん)に弱い。

八方美人
→お願いをきいてあげる、いい顔したい、という気持ちで承諾してしまう。


なんといっても一番危ないのは
「自分だけはひっかからないと思ってる人」
だそうです。わー私あぶなーい。


あ、そうそう、本当は最も逃げるのに効果的な方法を、
キャッチマニアの豊富な経験から最後にご紹介しようと思ってたんです。
でもよく考えたらあれです。
最初っから無視してつかまらないってのが一番でした。
わざわざつかまってみることないです。


それにしても、キャッチの方にとって一番イヤな相手って、
話を最後まで長々と全部きいたあげく、契約しない人
でしょうね。


・・・・・・あ。私だ。





ああ、でも私、あの頃から全然かわってない。
キャッチにつかまってはするりと逃げる生活。
リサイクル記事ですが、気が向けばぽちりとお願い致します。

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category:

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

« 再 体験! はじめてのラブホテル1  | h o m e |  再 体験!~キャッチセールス エステ編3~ »

コメント

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/110-3f9d316a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。