04/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./06

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

最強の営業方法。 


2010.05.09
Sun
23:55


大見得切って「田植えしてきま~す」的な記事を前回のっけたのですが、
実家に帰ってみるとまだ田植え時期ではなかったという事実。

農協からの指示で2週間ほど遅らせることになったそうです。
なんでも、その方が美味しいお米ができるそうな。
富山米ブランド化でいろいろ農協さんもがんばってるよう。
でもほとんどがサラリーマン農家だから、
長期休みに田植えできないとつらいんだけどな~。




応援バナー押して下さった皆様に申し訳が・・・。
というわけで今週末がんばってきます。





さてさて、母の日でしたね。
皆様、感謝されたりしたりしましたか?
ジネンはとりあえず「母の日、来週まで延期よろしく」
って電話しときました。


今日は思い出深い、母の日の出来事をひとつ。






ジネン家の家訓は
「働かざるもの食うべからず」。
幼い頃よりお金に関してはスパルタ教育を受けてきました。

丸太1本運んだら5円とか、
苗箱1箱洗ったら10円とか。

中でも思い出深いのが

最強の営業方法。
よもぎは草餅につかうあの葉っぱです。

最強の営業方法。
もちろんアポ無し。


もちろん、


最強の営業方法。
返ってくるのは当惑顔。



そこをね、何も知らない、社会のしくみなんてわからない、
そんな



最強の営業方法。
無邪気なかつあげ状態。


最強の営業方法。


最強の営業方法。
300円/キロで売れました。






子どもだけに許された、営業方法です。
(今やったら常識知らずで怒られるだけだろう)







このお金をね、母の日のプレゼントにあててたのですよ。
泣かせる。我ながら泣かせる!
だから、孫の顔が見られない親不孝を許して欲しい。母よ。






けして貧乏ではなかったけど、お金の扱いに関しては厳しかった両親。
おかげで、現在の貧乏生活も楽しめます。
母の日の感謝を込めて、ぽちりとお願いします。
人気ブログランキングへ
中学生くらいにやったことだけど、勇気あったなあとしみじみ思うのだった。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 思い出

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top

« お試し下さい。  | h o m e |  農繁期なので »

コメント


<けして貧乏ではなかったけど、お金の扱いに関しては厳しかった両親>
けして貧乏ではないけど、お金の扱いに関しては厳しいワタクシ。(←私の場合単なるケチかもしれませんが)うちも一応「働かざるもの食うべからず」で育てたつもりなのですが、詰めが甘いところが、、、。いつの日かうちの子達もジネンさんのように、母の教育方針に感謝してくれる日が来るかしら?
【2010/05/10 06:05】
URL | phary #nlhry96Y *編集*

すごく逞しい子供だったのですね。
私は高校の夏休み、家の家事をやってバイトにしてたことがあります。
家事ったって、ほとんどサボってたんだけどね。
【2010/05/10 09:52】
URL | どぶじる #- *編集*

うーん、過去の一事で、
孫の顔が見られない親不孝を許容させるのは、
釣り合いがとれんでしょ?

そんな孫なんて、
酔っ払った勢いで、
おりゃ!!!
となんとか・・・ならへんなぁ。
【2010/05/10 23:35】
URL | kenkob #- *編集*
さすがですね!
すばらしい行動力!度胸!
うらやますぃ限りです(笑)
今週末、田植えがんばってくださーい!
【2010/05/11 00:03】
URL | トイレ戦士 #- *編集*

同様な育てられ方でした。
私の主戦場は稲刈りで、一年分のお小遣いは秋に労働して貯めてました。
学校から帰ったら30kg位/袋の米を15袋とかトラックに積んでおろしてを3往復とか。米の上げ下ろしは4年生位からかな?幼稚園位から落穂拾いとか子守りとか伝令(笑)とかは普通にやっていました。
賃金は決まってなくて、父が「今日の自分の働きを金額換算したら幾らと思う?」と聞くわけですよ。
小学生に千円は大金なので、でも丸一日働いたんだから800円は欲しいぞ600円では悲しいな、えい間を取って700円だと「700円くらい」と答えたときに「いや、よう働いたから千円やる」と千円もらったときのこと、今でもよく覚えています。
今の千円と当時の千円、重みが違っちゃったなぁ・・・。
【2010/05/12 11:59】
URL | ちちち #Ejw5Ejws *編集*
コメントありがとうございます!
Pharyさま

するでしょう!感謝!
自分で生活するようになった時に、さらに実感しましたよ!

まあ、小さいころは。
「他んちの子はお小遣いたんまりもらってんのに!」
とか思ってたけど。

お金の使い方を学ぶのは、最大の職業訓練です。
Pharyさんはいい教育をされてると思います!


どぶじるさま

たくましかったのです。
大人になるにつれて、こういうたくましさはなくなりましたが・・・。

家事バイト!
やっぱり、どこの親もそういうことしてるもんですねえ。

kenkobさま

やっぱり親孝行の前借りは無理ですか。
そうですか。

まあ、作るのは勢いでも出来るかもですが、
育てるのはなかなか勢いじゃねえ。

といれ戦士さま

田植え、がんばりました!
っていっても、機械化がすすんでおり、
「田植え」っぽい仕事はそんなにしてないんですけどね。

そして行動力と度胸は、歳をとる毎に減って行ってしまったのです。
大人になるってこういうことなのね・・・!

ちちちさま

ここにも同士が・・・・!

そうそう、今の千円と当時の千円、確かに重みがちがっちゃいました。
あんときは稼ぐのも大変なら、
使うもの大事に大事に、10円駄菓子とかでこまごま使ってましたもん。

いまじゃあ1000円は、ビール二杯で終わりますなあ。
【2010/05/17 01:32】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/162-3897c2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。