07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

もし麗子先生が「告白」にでたら。 


2010.06.18
Fri
23:56

さて、今回は1つご紹介。

「さきがけ麗子先生」3周年記念企画、「似顔絵麗子先生」に今年も参加。
なんと、麗子先生の似顔絵を描くとこちらの似顔絵も描いてもらえるという
ステキ企画ですよ~。

さきがけ麗子先生は↓コチラからみれます。
企画!似顔絵麗子先生

麗子先生はシュールに教鞭をとるステキ先生です。
ぜひご覧下さい。
はまりますよ。麗子ワールド。


昨年は
似顔絵麗子先生続似顔絵麗子先生
で似顔絵だけでしたが今年は麗子先生をマスコワールドにご招待ということで
4コマに挑戦です。





湊かなえ原作の映画「告白」、皆さん見ましたか?
私は1年程前に原作を読んだことはあるんですが、映画はまだみてません。

生徒に娘を殺された教師が、生徒に復讐をするっていうお話なんですが・・・。

ぞっとします。
犯人へたどりつくまでの心理描写と、その復讐方法が圧巻です。





さて、教師つながりということで、
麗子先生を「告白」の教師にして4コマってみました。
これ、元ネタ見てない人はわからないかもしれませんが・・・。
原作読んだ時からやってみたかったんですよねー。




※ちょっとネタバレに近い部分もあります。
が、TVコマーシャルにすでに出てた以上のことは描いてません。
それでも気になるかたはすぐにウィンドウを閉じて下さい!






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もし麗子先生が「告白」にでたら。

もし麗子先生が「告白」にでたら。

もし麗子先生が「告白」にでたら。

もし麗子先生が「告白」にでたら。
ダイエットは乙女のライフワーク。さきがけて夏太り!






麗子先生のつぼを心得た嫌がらせに私の胸は踊ります。
やっぱり復讐は効果的にやらないとね!
今日もご褒美クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
そうと知らずに生クリーム毎日200ml・・・おそろしい!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 企画モノ

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top

« 父の日前夜の。  | h o m e |  おとなりさんと私。 »

コメント


わーい!
今年もご参加ありがとうございます!
まっておりましたよ~。
しかも今回は4コマ~!うれしいです!
ジネンさんらしいかわいくてシュールな4コマありがとうございます!
確かに告白の先生と麗子先生通じるものがありますよね(笑)
【2010/06/19 12:29】
URL | さきがけの麗子 #- *編集*

告白、読みましたよ!
こ、怖かったー。ハッピーエンドじゃないとこも。
同じ年頃の息子がいる事もあって 肝にドーンと残りましたわ。
【2010/06/20 11:17】
URL | ぐすこ #pprjMJPo *編集*
コメントありがとうございます!
>さきがけの麗子さま

「告白」ー「救いのなさ」=「麗子先生」

今年こそ4コマに挑戦だと1年間待っていたのですよ!
(その割に遅れましたが・・・)
しかも、1年前に考えたネタです。
ちょうど告白が映画化され、去年よりも
むしろタイムリーっぽくてラッキーでした。

麗子先生、これからも楽しみにしてま~す!


>ぐすこさま

コワイですよね!
怖いし、人間の狂気とか一杯表現されてるんだけど、
奇妙に共感するところがあって、
昨年読んだ本ではベストに入ってます。

映画もみたいんですけどねー。
DVDでるまで待とうかな。


【2010/06/28 01:29】
URL | ジネンマスコ #- *編集*
こわいねー
でも共感してしまう点もあり…。

実はこのブログを読んで告白読みました。
牛乳の意味がわかりました。

最後、えっってなった…。


心の闇なのか、倫理観の違い(欠落?)なのか。
テーマは違うけど、海堂尊のマドンナベルデを読んで、同じことを思ってしまったょ。
もし読んでなかったら、トライしてみてー
【2010/06/28 19:55】
URL | ayan #- *編集*
おそくなっちゃった!
タイミングをはずしたコメント返し・・・。

最後、ほんと「えツツツ!」
ってなるよねー。


でも、あの登場人物の中では1番あの先生に共感。

海堂尊のマドンナベルデは読んだことない!
文庫本になってるやつは大抵読んだんだけど・・・。
探してぜひ読みます。

ぐふ

【2010/07/05 21:30】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/170-21d3f3c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。