01/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28./03

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

父の日前夜の。 


2010.06.27
Sun
23:59

忘れものが多いです(自己申告)。
小学生時は忘れ物女王の名をほしいままにしていたほど。


自覚はあるので

なるべく荷物は1つにするとか、
傘置き場に傘を置かずに手持ちするとか、
電車の網棚にものはおかないとか、

それなりの努力をしてます。



でもねー。
それでもやっちゃうんですよねー。




1週間たってしまいましたが、父の日前夜の出来事を。


父の日前夜の。
友人と一杯ひっかけ次の店に行こうとした時のこと。


慌てて忘れたであろう候補地へと走ったものの、


父の日前夜の。


父の日前夜の。
偶然メンテナンスの方が扉前にいたので交渉。


親切なお兄さんは現場まで連れて行ってくれ、


父の日前夜の。


そして


父の日前夜の。



忘れ物なんて、
忘れ物なんて、
海外じゃぜったい戻ってこない。

モンゴルだったら忘れてなくても、
体の横につけてたバックでも、
気を許したらなくなりますよ!

それがちゃんと届けられて預かってくれてるんだもの。





わたしは日本を誇りに思います!




しかも、贈り物用に包装してあったもんだから、
しかも、父の日前夜だったもんだから、
そこまで連れてってくれたメンテナンスのお兄さんが



父の日前夜の。
超ステキに見えました。ほれてまうやろーー!




とまあ、ステキなコメントをさわやかな笑顔と一緒に
頂いたんですけれどもね、
それ、


母の日のプレゼントなんですよ。



中身は大量の5本指靴下です。








いやー、ばたばたして1ヶ月遅くなっちゃったんだよね、母の日。
父の日も同時に送りました。
だからこそ、カバンがぱんぱんで手持ちになって忘れてしまった訳です・・・。
今日もご褒美クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
むしろあの人を包装してムコだと送りつければ、最高の父の日のプレゼントだったろう。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 日常

trackback(0) | comment(4) | 記事編集

go page top

« 戦慄!あなたの後ろの・・・1  | h o m e |  もし麗子先生が「告白」にでたら。 »

コメント


分かりますー!
海外じゃ落し物なんて戻ってこない。
電車でボンヤリしようものなら荷物はない。
ホテルに置いておいた貴重品すらなくなったことも…
(ベッドメイクの人がチップ代わりに持っていってました、南半球って衝撃的!)

なにはともあれ、あってよかったですねー!
一生懸命さがしてくれるお兄さんって、仕事柄とはいえ、お国柄とはいえ、やっぱりイマドキ珍しい気もします。
すてき。
【2010/06/29 11:46】
URL | たなか #- *編集*

私も忘れ物は多いです。
こんな不況にあって、落とし物が戻ってくる国を誇りに思いますが、気をつけなくてはいけませんよね。
それにしてもそのメンテナンスの男性...ちょっと惚れてしまいますね。
【2010/06/29 12:29】
URL | どぶじる #- *編集*

在独四半世紀、忘れ物は色々やらかしましたが一度だって戻ってきたためしはありません。電車の中の忘れた場合、一応遺失物係にいくのですが、そこの倉庫のような保管室には山のように物があるのになぜか自分のものはないのです。
日本はいいなぁ。近年人間がギスギスしてきているとはいえ、まだまだこんな親切な人たちが一杯いるんですものね。
<むしろあの人を包装してムコだと送りつければ、最高の父の日のプレゼントだったろう。>
これをきっかけにアタックしてみるとか?
【2010/06/30 14:20】
URL | phary #nlhry96Y *編集*
コメントありがとうございます!
>たなかさま
ですよねー。
ホテルですらそうですよねー。

仕事とはいえ、なんですけど、
こういう風に自分の仕事をきっちり、やってくれる方って
本当にステキです!
メンテナンスがお仕事っていうより、
お客様の快適のために、っていうお仕事を実践されているようでした。

惚れる!
これは惚れる!

>どぶじるさま
閉店間際の時間帯で、忘れ物を見つけてくれたのが警備の方だった
ってのもあると思いますが、
海外だと警備の人がとってちゃいますからねー。


惚れるでしょ!
むしろ惚れないってなんだ!


>phary
ドイツも戻りませんか・・・・。
逆になんで日本は戻るんでしょうね。
これはほんとに世界に誇れる日本の美点です。


メンテナンスのお兄さんは、そのデパートの従業員では
ないと思われます。
そしてそこはかとなく既婚のニオイが・・・
がしかし!お客様の声とかでアタックもありですね!
【2010/07/05 02:15】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/171-fe3395e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。