09/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./11

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

戦慄!あなたの後ろの・・・2 


2010.07.25
Sun
15:59

梅雨があけたと思ったら、いきなり猛暑ですね・・・。
皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけください。


さてさて、しばらく更新が滞ってしまって申し訳ありません。
やっと、続きです。
初めての方は

戦慄!あなたの後ろの・・・1

コチラからどうぞ。




関東地方での長期出張中、駅で見知らぬ人に声をかけられ、
「あなたの後ろに怖い顔が」
と告げられたY子さん。


動揺し、詳しいことを聞こうとすると、

戦慄!あなたの後ろの・・・2
詳細は語らず、足早に去るその女性。

戦慄!あなたの後ろの・・・2






あれはなんだったんだろう。
もやもやとしたものを心のうちに抱えながら、
この件は心の奥底にしまっていたそうです。
と、ここで一端お話は終了なんですが。




この話には後日談がありまして。





自分には感じ取れないものの、
「なんか憑いてますよ」的なことを言われたら気になるもの。
地元に戻って、時間がたつにつれ、
「なんとかしなきゃいけないんじゃないんだろうか」と
あせりばかりがつのったそうです。

戦慄!あなたの後ろの・・・2
その時、なにげなくつけていたテレビから・・・


聞き覚えのある地名、駅名が耳にはいったので
よく聞いてみると。


戦慄!あなたの後ろの・・・2




・・・・・・・・。
そういえば、





戦慄!あなたの後ろの・・・2
記憶を再生しています。

戦慄!あなたの後ろの・・・2
まさにラクロスのラケットを!

戦慄!あなたの後ろの・・・2




って、ことは、
なに?
あれ、詐欺?
あれって、全部、






戦慄!あなたの後ろの・・・2
悩んだ時間をかえせーーーーー!







Y子さんは、詐欺の第一段階(憑いてますよといって不安をあおる)に
ひっかけられていたものの、
出張が終了して翌日にはそこを離れてしまったので
第二段階(お払いしまっせ攻撃)にはあわなかったわけですね。

後から考えてみれば、
最初に言われた「心配そうな顔の老女」の風貌を聞いた時、
「よくわからない」といってはっきり言わなかったことや、
っていうかそもそも
「霊感強いんです」的にいきなり知らない人に話しかけるのって
超あやしーじゃん!
って不審な点は多々あったそうです。

それでも、その詐欺のニュースを知るまで、
ほんとに「なにか憑いてる」のが不安でたまらなかったとか。
(地元の神社にでもお祓いに行こうかと考えていたくらい)




Y子さんは、とってもしっかりした感じの女性ですが、
そういう方でもこんなに簡単に引っかかりそうになってしまうわけで・・・・。
皆さん、気をつけてくださいね!






とまあ、「戦慄のホラー」を要望されたにもかかわらず、
リアルなオチのある話を記事にしてしまいました。

いや、でも、ジネン的にはこの話、ほんとに「戦慄」だったんですよ。
Y子さんの語りが秀逸だったのと、
そしてネタ的に、おいしすぎるってものあり・・・。



暑くなったってのに、涼をお届けできない記事でございました。







レジに並んでから財布がないのに気がつく!戦慄!
飲み会翌日、かけた覚えのない人への発信履歴が携帯に残っている!戦慄!
そんな私に、今日もご褒美クリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
プロの物書きさんだったら仕事を干されるくらいの更新率・・・。
見捨てずに通って下さる読者のみなさまに気温以上の熱い感謝を!
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 日常

trackback(0) | comment(6) | 記事編集

go page top

« さきがけの麗子先生×耳年増的日常  | h o m e |  戦慄!あなたの後ろの・・・1 »

コメント

なんと!
そういうオチでしたか!
いったいどんな続きかとどきどきして待ってたよ。

世の中悪い人がいるもんだ。
私も結構街中で声かけられるほうだけど、ずっと無視し続けたら

「その態度、社会人として同なの?」

と逆切れされたことがあったなぁ。


まぁ、Y子ちゃんが詐欺に引っかからなくてよかったねぇ。
【2010/07/25 22:47】
URL | ayan #- *編集*

いえいえ...現実的な恐怖の方が、霊よりもたちの悪い怖さがありますよ。
しかし、霊感商法にひっかからなくてよかったですね。
私も若い頃、モデルのようなハンサムな男性にナンパされて入った喫茶店で、
高額の化粧品をかわされそうになりました。
世の中、平常心を忘れたら駄目ですね!
【2010/07/26 10:40】
URL | どぶじる #- *編集*

誰だってそんなことといわれたら気になりますよねぇ。
しかし今の日本って、、、、、
前記事のように親切心に満ちた方がいると思えばこんな輩もウヨウヨいるのね。v-390
まぁ、それはきっとおドイツも同じだと思うけれども。
【2010/07/26 14:30】
URL | phary #nlhry96Y *編集*

!?

霊やお化けやそんなこものより
目に見える人間の方がよっぽど怖いってことですね…

いや何事も無くてよかった!
【2010/07/28 11:46】
URL | たなか #- *編集*

わっ 更新している。 心配しますや~ん 何かあったんかなぁ?って・・・ 
でもジネンさんの周りの方ってジネンさんも含めて 霊感商法とかキャッチセールスとか そんなんにひっかかったり 自らひっかかりに行ったり 相変わらずお忙しいですねぇ。

で 飲み会の翌日にかけた覚えのない人への発信履歴が残ってるって・・・ 酔うと記憶を無くすタイプですねぇ アルコールにひたひたに漬かりすぎですな。 
【2010/07/30 09:54】
URL | かのん #- *編集*
コメントありがとうございます!
>ayanさま
いやー、詐欺の手口には感心させられるばかりです。
いつかぎゃふんと言わせてやる日を夢見て、日々情報収集。

にしてもキャッチの逆切れ~~!
ニヤニヤ笑いでキャッチの相手をしてしまう私はまだ未経験。

関西は多そうだね。
お気をつけあそばせ~。

>どぶじるさま
>私も若い頃、モデルのようなハンサムな男性にナンパされて入った喫茶店で、

やばい。
確実についていくと思います、私。
かつて就職の面接官がステキな男性だったため、
ながびかせるだけながびかせたという過去の持ち主です。
(だって当時、シニア世代しか周囲にいない生活だったからー)
・・・その面接には合格だったんですけど、
最終試験後に連絡がきませんでした。

最終試験の出来は、はっきりいってかなりよかったと思うのですが
はやりヨコシマオーラがみえていたのでしょうか。


>pharyさま
まったくですよ。
いい人も、悪い人も、どこにでもいるものです。
でも、こういう詐欺行為をしている人も、話してみたらきっと
普通の、いい人なんじゃないかなって思ってもみます。

きっと何かしら流されてしまったとか、
深い事情があってそうなったとか。

「そうならざるをえなかった」仕方ない事情を色々想像して、
せつなくなってもみるのです。


>たなかさま
断然、目に見える人の方がコワイと思われます。

いつも不思議なんですけど、死んだからって、
急にすっごいパワーがついて人の人生を変えれるほどの
なんかをできちゃうもんですかね?
まあ、隣でぶつぶつささやいてノイローゼするくらいの
力はあるとは思いますが。

自分が死んでも体がある時以上のすごいことをできる気がしないんですよねー。


と、いいつつ、「あなたの後ろに怖い顔が」
とか言われたらびくつきます。

>かのんさま
へへへ、ご無沙汰してます。
ご心配頂き、なんとも嬉しい限りです←反省の色なし
ネットの調子が悪いのと、残業解禁とでちょっと更新が滞ってます、
それでもちらりとのぞいて頂けて嬉しいです~。

記憶をなくすタイプでないと思っていたのですが・・・
どうも違ったようです。
怖いので、ここ数年は「酔った!」
と思ったら、家に帰って「本日のしたことメモ」を書くようにしてます。
朝起きてみるとおもしろいです。

【2010/08/02 02:17】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/173-25c1fe7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。