07/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./09

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」 


2011.06.13
Mon
23:09

車と、パソコンと、スキャナと、豪華ソフトと、机の購入を計画しています。

私は今、日本経済の活性化に貢献している!



さて本題。

このお話は続きです。
初めての方は
体験!コンカツ最前線1
体験!コンカツ最前線2
体験!コンカツ最前線3
体験!コンカツ最前線4
体験!コンカツ最前線5
からどうぞ。




さくらとして参加をすることになった婚活イベント
ハイキングde縁結び!
プチ登山や地蔵彫りという趣き深すぎるイベントを乗り越え、
いよいよクライマックスの告白タイム(ネルトン方式)!
なんとかカップル成立し、さくらとしての役目は果たしたものの・・・。



体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」
とにもかくにもイベント終了、ほっと胸をなで下ろし。

って思ってたらスタッフさんが

体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」
こ、う、か、ん・・・・?



体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」
記憶の再生。


ってせっかく他の人みんな忘れてて、
かつ他の人みんな帰ってて、
そして運悪く私のお相手はまだ残ってて、


体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」






そんなこんなで、

他のメンバーの誰もがやっていない

地蔵の交換を

われわれだけが律儀にしてしまうという

最後の最後までイベントを

味わいきってしまった私。



って、
体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」
これ、どうしたらいいんでしょうか・・・・。


仮にも地蔵なので、捨てるのは躊躇われます(たたられそうで)。
っていうか何ゴミ?






それよりも問題は、

ジネン作の、


体験!コンカツ最前線6 「おみやげ」
時間内に彫りきれず、岩から溶け出した気味の悪いヒトガタな仕上がり。


コイツが人の手に渡ってしまったことです。

デザイナーの端くれとして、
これが世に残っているかと思うと夜も眠れません。




ああああああ!









将来私が有名人になって、
おしゃれイズムとかでいきなりこの地蔵が登場したら、
どんな手を使ってでもその収録をお蔵入りにしてみせます。
下のボタンのクリックして頂けると、私が喜びます。
(登録しているブログランキングの順位が上がるだけですが)
人気ブログランキングへ


興味本位で、婚活に参加しては行けないという教訓。
皆様、婚活の際は十分な覚悟の上で!
こちらも押して頂けると、がんがん下降中のランキングに光が。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 体験

trackback(0) | comment(3) | 記事編集

go page top

« 体験!コンカツ最前線7 「その後」  | h o m e |  体験!コンカツ最前線5 「フィーリングカップル」 »

コメント


<仮にも地蔵なので、捨てるのは躊躇われます(たたられそうで)。っていうか何ゴミ?>
やっぱりね、心配していた通りです。こういうのって困るんですよねぇ。しかし何ゆえお見合いイベントに地蔵が出てきたのでせう?
それにしても最後まで居残りしてるなんてジネンさんも要領が悪いというかなんというか、、、、。お相手はジネンさんがいたから自分も未練げに残っていたのでは?
【2011/06/15 14:58】
URL | phary #nlhry96Y *編集*

婚活イベントで地蔵なんて、なかなか貴重な体験なのでは?
でも本当に下手に捨てれない困った一品よね~。
いっそ神社の絵馬とか燃やして供養してくれる所に置いておいては.....。

ところでその後、その彼とはどうなりましたか?(←かなり気になる)
【2011/06/15 22:09】
URL | どぶじる #- *編集*
コメントありがとうございます!
>pharyさま

このイベント、そもそもは地域おこしの一環でやってたのですが、
ここの地域の特産が「石」なのですよ。お墓とか、石像とかの。
で、地蔵彫りがでてきたわけで・・・。

集合・解散場所は車でないとこれない場所で、
車を持ってない私はスタッフさんの車で駅まで連れてってもらう約束で、
そのお相手さんも、途中までスタッフさんに乗せてってもらうことになってて、
そんなこんなで居残りだったわけですよ。

ヘタに周囲が気遣ってくれるってのがやりきれず・・・!

>どぶじるさま

あ!神社!
・・・いやいや、せっかく地蔵ならばお寺に奉納という手が。

その後なんですけどー、
端的にいうと「なんにもなってません」。
まつわる面白い話は色々あるんですが、
当事者でない人が聞いても面白くなさそうなんで、
熟成してきたらネタにするかも。

【2011/06/20 23:54】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/187-b4ade894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。