03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31./04

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

体験! 世界一ワイルドなお見合いinモンゴル 


2009.05.12
Tue
23:42

大相撲5月場所はじまりましたね。
さて、以前ちらっと述べたとおり、私は2年間、モンゴルに住んでいたことがあります。
あそこで出合った人々のことを考えると・・・

そりゃ両横綱がモンゴル人力士にしきられるわ。うん。

と思ってしまう訳です。
あのワイルドさには・・・日本の男がかなうわけがないと。

というわけで、今日はモンゴルで体験したお見合いについて。



モンゴルでは、結婚も出産も日本と比較して早い。
だいたい20代前半でどちらもむかえるので、学生が既婚子持ちは珍しくないのだ。
(ちなみに私は大学に勤務していた)
逆にいうと、三十路目前で未婚、独身というのはありえないということ。
家族の結束が強く、家族とともにあることを最大の幸せと捉えるモンゴルの人々にとって、三十路女が単身モンゴルに乗り込むというのは相当かわいそうに見えるらしいのだ。

そんな彼らの口癖は、

体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル

※(家畜)1000頭持ち=億万長者的表現と捉えて下さい。カネモチってこと。

まあこれがあまりにもいつものことで、ほんとに紹介されてもメンドクサイので

体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル

っていなせにながしていた。



そしてある日。
仲良しである職場の経理の人が
経理:「ちょっとマスコ、いい人がいるから絶対会って!」
ジ:「えー2000頭持ちじゃなきゃヤダ。」
って決まり文句を口にしたところ



体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル



と言い放ち、首都ウランバートルからその遊牧民の家までそのまま私を拉致したのである。



見回せば、草原。
道なき道をゆくこと3時間。
よくわからない。
なぜ自分がここにいるのかよくわからない。
気がつけば、見知らぬゲル(モンゴルの遊牧民の移動式住居)で歓待を受けている。
どうも経理のおばさんの実家らしい。

しょうがない。
ここまできたら、会うしか無い。
腹をくくったとき、

経理:「あ、あそこよマスコ!」

あそこ?
いや、全然見えないんですけど。


体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル
さっぱりみえねえ
体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル
ん?
体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル

い、いた~~~~!!!!!・・・・?





・・・・ってあの方?

体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル


ち、超、ワイルド・・・・。


その後、彼の家に招待され、またまた歓待を受け、
なるほど3000頭持ちだけあって立派なおすまいですなあ。
とかいいながら、


当の本人である私と彼、

体験! 世界1ワイルドなお見合いinモンゴル
お母様と経理のおばちゃんだけハイテンション


周囲の期待が重い。
重いよ。




そんなこんなで、そのおうちを後にし、経理のおばちゃんには
「ねえねえ、どうだった?」
って言われたけど・・・

「お若いし(21歳だった!)・・・いい男だし私にはもったいなさすぎて・・・」

って決まり文句を口にし、お見合いは終了したのであった。





だって・・・
あんな力でこられたら・・・
私の背骨折れちゃう・・・・・・。




今思えば・・・・21歳資産家とのお見合いを断ったのはとってももったいなかったのでは!?
ぼんやりと後悔ぎみな私に1日1回ぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ
よろしければこちらも・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: モンゴル

tag: モンゴル  結婚 
trackback(0) | comment(2) | 記事編集

go page top

« 体験!スピリチュアルの世界1  | h o m e |  勝手にCM »

コメント


人生何事も経験!!

素晴らしい出会いじゃぁ、ないですか。

確かに“惜しい”ような気もしないでもないけど・・・(笑)

仔馬にタックルしている画をみて思いました。
モンゴルには「草食男子」なんて単語はありえんわけですね(^_^;)
【2009/05/13 11:37】
URL | adela #- *編集*
>adela さま
うん・・・・少しだけ後悔です。

全く持って「草食」は存在しません。
男子も女子も肉食です。

いや~草食は生き残れないっす。
帰国直後は日本男性がオンナノコに見えました・・・・。
【2009/05/14 22:54】
URL | ジネン #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/29-22cbda8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。