05/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./07

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

初めての救急車 


2009.06.19
Fri
23:06

風邪、割と治りました。
インフルエンザではなかったようです。
お騒がせしました。


さて、皆さん。
救急車ってちょっとあこがれませんか?
あこがれませんか。
いや、自分が乗るとかそんな状況、大変なんだろうけど
普段健康大魔神な私はそんな非日常にあこがれてしまうのです。


そんな私の初救急車体験を本日は。




K嬢はほそっこくて色白なので体が弱そうにみえるが、割と頑丈だ。
(ヒール靴で1日中都会中を歩き回ったり、ココで述べたとおり底抜けに食う)
がしかし、突然病気になるのが得意である。


あれは私が学生の頃。
正月休みで帰省していた2人。
Kは東京、私は千葉に住んでいたので、実家の富山から東京まで一緒にかえることにした。


Uターンラッシュで電車の中はぎっしり。
指定席をとっていなかったので、2人は通路にたつはめに。

初めての救急車
平和な、帰省の風景。

初めての救急車
一瞬にしてエマージェンシー!!!!


突然の腹痛、一瞬にして緊急事態!
すでにKは意識朦朧。
ヤバい。
ヤバい。

だれか、この中に医者はいませんか。
だれか、だれか、


初めての救急車
BGMは「瞳を閉じて」でお願いします

初めての救急車
お嬢さん、どうしましたか

急に、急におなかが痛いって・・・・


初めての救急車
げ!急救車になってる!めんどくせーもーなおさねえ!

初めての救急車
2人掛かりでひきずられて行くK嬢



あんなほそっこい女1人くらいお姫様だっこしてやれよ!



駅員さんは電車の中で近くにいたオバサンが察して呼んでくれました。
幸い、具合の悪くなったのがちょうど乗り換えするとこで
その駅をでて救急車で病院まで行くこととなったのでした。
つきそいで乗ったんです、救急車。


あとちょいと、オマケ話が続きます。
(風邪で消えたかと見せかけてまだK嬢週間続行中だったり)


初めての救急車~その後~へ


救急車の話っていっといて、救急車が全然でてきてない。
それは救急車の中の記憶があやふやで描けなかったから・・・・。
何気に電車ネタが多い私のブログ。
1日1回、押して頂ければ・・・うれしいです

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・・。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
スポンサーサイト

category: 思い出

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top

« 初めての救急車 ~その後~  | h o m e |  富山県初になりそうな話 »

コメント


タイトル見て、風邪悪化で救急車で運ばれたのかと思いましたよーーーーー!!!!
違ったようで何よりでした!!!

日本人ってやわですよね。
本当に、お姫様抱っこの一つや二つ、やれるようになれよって思いますもん。

韓国ドラマ見てると、当たり前にお姫様抱っこやっちゃうので、日本人がヘタレに見えてしまう罠。

K嬢、唐突に具合悪くなるなんて、お体大丈夫なんですか!?(汗)
【2009/06/20 07:34】
URL | 七崎 #- *編集*

引きずられるKさん・・・ 怪奇現象のテレビとかで出てくる小さい宇宙人が両脇を抱えられている写真を思い出してしまいました。 
おいしいところを持っていきますな 妖怪ハラヘッタめ・・・
【2009/06/20 08:58】
URL | かのん #- *編集*

私もマスコさんがエマージェンシー!!になっちゃったのかと思ってドキっとしましたよっっ(-_-;)
でも風邪は治りつつあるみたいでよかった。


私は救急車で一度だけ運ばれたことがあります。(一度で十分!)
救急車の担架って結構小さかったです。
そしてやっぱり赤信号も突破していくから信じられない速さで病院に到着。
おかげさまで私はピンピンしております。

K嬢はいったいどうなったのかしら?
続きみたい~。
【2009/06/20 10:31】
URL | adela #- *編集*

はじめまして。
楽しく読ませていただきました。チヒロママといいます。
イラストも文章も素敵ですね。
救急車続き気になります。
おなかいたいって盲腸とかですか?
私は救急車にはのってないですが、このあいだ仕事の移動で昼間電車に乗ってて疲れのせいもあると思うんですが、急に気分が悪くなって途中下車。
ホームでうずくまってたら、駅員さんが「大丈夫ですか?」と。
「(電車に)酔ってしまったみたいで」と答えたら「え?飲んでるんですか」と真顔で聞かれました。
っていうか午後3時にいかにも仕事してます、って格好で飲んでるわけねーだろ!
緊張感のない顔なんで・・・残念。

また遊びに来ま~す。

【2009/06/21 20:06】
URL | チヒロママ #- *編集*

>七崎さま
すみません、まぎらわしいタイトルで・・・・。
ぴんぴんしてます、申し訳ない。

ほんとに日本人男性はオンナノコみたいですよね。
同じアジア人でも韓国や中国、モンゴル人はたくましいのに。

だからこそ、ここぞというときに力強さをみせつけられると萌えだと思います!
二の腕の筋肉とかね!
男性諸君、よく読むがいい!

実際は、力がないっていうよりシャイってことなんでしょうけど。

>かのんさま
妖怪だけに・・・・グレイ捕獲的表現です。
実はちょっと意識して書きました。

妖怪だけに、みかけより重いのかもしれません。
ドラえもんとかも確か何トンとかあったような。
そんな感じで。

>adelaさま
こちらさまもやはり・・・申し訳ありません。
もう熱はおさまり、残るは咳、はなみず、きたないツラです。
ううう。

救急車のったことあるんですか!
ひえ~~!それは大変でしたね!
これは越後湯沢での出来事なので、車も周囲にほとんどおらずあんまり救急車両の醍醐味を感じられなかった気がします。
というかよく覚えてますね・・・当事者なのに・・・・。

>チヒロママさま
コメントありがとうございます!
こんな場末のブログにようこそいらっしゃいました!
褒めて頂き、もう、なんか感無量です。

続きアップしてますが、原因はいまだ不明なのです。
だいたいのあたりはK嬢の中でつけてはいるんですけど、はっきりとは証明できてません。
ある意味盲腸の方が原因はっきりしてていいんですけどね。

酔う=酒によっぱらう
とは昼の発想じゃないですねえ。
でも最近、朝の8時に泥酔した客が騒動起こしてるから、
そういう発想もありなのでしょう。

緊張感のない顔・・・それはおつらい!
私の知り合いも、「緊張感のない顔」族で、寝てないのに居眠りこいとるとしかられてました。
がしかし、癒し系をめざす私にはうらやましい限りです。

ぜひぜひまたいらしてください!
【2009/06/21 23:54】
URL | ジネンマスコ #- *編集*

go page top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mimidoshimar.blog35.fc2.com/tb.php/48-dab2e515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。