03/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./05

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

再 体験! はじめてのラブホテル1 


2009.10.19
Mon
12:00

※外出中により、過去記事です。
コメント欄は閉じませんが、返信が遅くなります。
ご了承下さい!
お休みの言い訳記事はコチラ
ロシアでの11時間トランジットを乗り越え、やっとトルコ・アンタルヤにつきました!





新年早々友達と反省会(に、なってしまった・・・)をやりました。
その時、この人から

090430hotel1


ってビシッとお言葉を頂きまして(接客業の方の指摘は鋭くって痛いです)。
アイタッ。

たにしマートさんのこの話を読んでて、
自分だったら普通におうちにかえされていただろうと容易に想像でき、
少しうらやましい気持ちになるのです。



そんな私の「はじめてのラブホテル」。
あれは20代前半、青春まっさかりの時(今も絶賛青春中だけどね!)。


友人I子から、彼と別れたとの連絡が。
学生時代からつきあっていた彼で、ぞっこんだったI子はかなりの落込みよう。
ちょうどお盆休み、同窓会をかねて「I子をはげます会」を開催したのだった。

I子はやけ酒。
はげます周囲もあわせてしこたま酒をかっくらう。
とにかくワカモノらしい勢いのある飲み会だった。
宴もたけなわ、解散しようとなったところで、私とI子、そして友人のO(♂)の3人がとりのこされた。適当に宿をとるつもりだったがなんとどこもホテルは満員(そりゃそうだ、お盆だぜ?)。

疲れも酔いもまわっている。
とにかく横になりたい。



はたして3人はラブホテルへと向かったのだった・・・。



ま-男いるけど3人だし、男といっても友達だし、よく飲み会とかでみんなで雑魚寝してたし問題ない問題ない。

でもびっくりしたよ!
ベッド大きいし、お風呂大きいし、部屋広いし、なんか色んなものついてるのに安いんだね!
何十回とビジネスホテル泊まったことあるけど、どのビジネスホテルより安くて広いよ!
なんて少々(心の中で)感激しつつ(でもお風呂のドアがスケスケなのにはまいったねこりゃ)、

川の字になってベッドに寝転んだ。

その時。

090430hotel2


こんな夜中にだれが?
I子、あんただよ起きて起きて電話。

090430hotel3


なんと電話はふられた元カレ。
深刻そうに話すI子。
見守る私とo。

I子:「なんか・・・もう一回ちゃんと会って話そうって。私も会いたい。」

090430hotel4


ま・・・・・・まじで?
今からって・・・今からってここに私達のこしていっちゃうの!?
でも、これはI子の正念場。
もう、ここはこう言うしかない。

090430hotel5
よく言った!その侠気に乾杯!

090430hotel6

090430hotel7


そしてラブホテルの1室に、1組の男と女が取り残されたのだった。



長くなったので今日はここまで。
まて次号。






今度の引っ越しで、I子の近くに住むんですよ。
飲む機会は増えるだろうが、絶対このブログは秘密だな・・・。
リサイクル記事ですが、気が向けばぽちりとお願い致します。

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category:

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

再 体験!~キャッチセールス エステ編4 いよいよ完結!~ 


2009.10.17
Sat
12:00

※外出中により、過去記事です。
コメント欄は閉じませんが、返信が遅くなります。
ご了承下さい!
お休みの言い訳記事はコチラ
モンゴルから東京に帰ってきました!明日からトルコ!





長きにわたった体験!キャッチセールス エステ編 いよいよ完結です。
初めての方はコチラ
体験!~キャッチセールス エステ編1~
体験!~キャッチセールス エステ編2~
体験!~キャッチセールス エステ編3~
からどうぞ。

そんなこんなでキャッチセールスの魔の手から逃げたジネン。
いやしかし、すばらしい攻めだった。
敵ながら見事。
あまりの見事さに、3時間もほれぼれと聞き入ってしまった。
当方、人を説得するのがお仕事(当時は立派に働いていた)。
これはヘタな「話し方教室」よりも勉強になる。

というわけで、以来ジネンはキャッチセールスマニアとなったのです。

ここで、キャッチセールスの基本の流れをご説明。

1. 個室に連れ込む→不安感をあおる。
2. 褒める→親近感を強調。
3. おどす→~しないと大変!ってな具合に不安感をあおる。えっどーしよ。
4. 安心させる→~すれば大丈夫!って商品を持ち上げる。あ、買いたくなってきた。
5. 疲れさせる→判断力低下。解放されるためにお金払いたくなる。
6. キレる→びびらせてお金払わせる。怒られたこわーい払っちゃえ。

心理的なトリックがいろいろしくまれてるんですけど、専門家じゃないので割愛。
だいたい10回くらい見学させて頂いて(つかまって)ますが、ほとんどこの流れ。
が、注目ポイントは6.キレる。
ここは担当さんの個性が問われるところなので要チェック。

今回紹介した、

090420este15

は割とスタンダード。

090422este16

あら、じゃあ私が初めての女ってことね

090422este17

いや、なかなか哲学的ですなあ。お見それしました。


あと、本物のエステティシャンのadelaさんのコメントでいただいたのが、

090422este18

・・・・それってつまり、

090422este19
こんな感じでしょうか?

なんてソフトな脅し文句。
本物のエステティシャンさんにエステのキャッチ働くとはなんとも強いヤツだ(この時はまだエステティシャンじゃなかったのかしら?)。



ちなみに、キャッチセールスに引っかかりやすいのはこんな人らしいです。

親切、お人よし、好奇心強い
→最初の声がけに反応してしまう。断れない。

責任感が強い、まじめ
→話が違う!と思っても一度承諾してしまうと断れない。

気が弱い
→相手のホームに連れて行かれると気持ちがくじける。

権威に弱い
→専門的な人(詳しく説明してくれる人、担当さん)に弱い。

八方美人
→お願いをきいてあげる、いい顔したい、という気持ちで承諾してしまう。


なんといっても一番危ないのは
「自分だけはひっかからないと思ってる人」
だそうです。わー私あぶなーい。


あ、そうそう、本当は最も逃げるのに効果的な方法を、
キャッチマニアの豊富な経験から最後にご紹介しようと思ってたんです。
でもよく考えたらあれです。
最初っから無視してつかまらないってのが一番でした。
わざわざつかまってみることないです。


それにしても、キャッチの方にとって一番イヤな相手って、
話を最後まで長々と全部きいたあげく、契約しない人
でしょうね。


・・・・・・あ。私だ。





ああ、でも私、あの頃から全然かわってない。
キャッチにつかまってはするりと逃げる生活。
リサイクル記事ですが、気が向けばぽちりとお願い致します。

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category:

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top

再 体験!~キャッチセールス エステ編3~ 


2009.10.15
Thu
12:00

※外出中により、過去記事です。
コメント欄は閉じませんが、返信が遅くなります。
ご了承下さい!
お休みの言い訳記事はコチラ
現在モンゴル!





初めての方は
体験!~キャッチセールス エステ編1~
体験!~キャッチセールス エステ編2~
からどうぞ。


うすぐらい個室に連れ込まれ、担当さんのほめ殺しに調子にのるジネン。
突然、担当さんが叫んだ!

担:「お客様の・・・お客様のお顔のシミが大変なことに!」
目の前にある箱に顔をつっこむと、中は変な薄紫色のライトに照らし出される自分の顔が。
それを横からのぞき、説明する担当さん。

担:「顔に何カ所も黒いのがみえるでしょ、それが今は見えてないけど将来浮き出てくるシミなんです!」

090420este11
シミよりリアルさが怖いジネンの顔の図

あー、そういえば見えるかも(実はメガネはずしててよく見えてなかった)。

担:「もー大変ですよ!お客様、これは将来確実にでてくるんです、今は見えてないから大丈夫と思ってるかもしれませんが、本当はもうギリギリなんですよ!」

えー。私ギリギリ?

担:「ですがお客様、当店の施術を受ければこのシミ、きれーいになくなりますから! 
しかもラッキーです。今日入会されれば5回分の無料チケットがついてきますよ!」

あー別に。シミできても死なないし(若さが言わせた暴言)。

担:「こうなりたいっていうの、あるでしょう?私がお手伝いしますから一緒にがんばりましょうっ」

えーじゃあ・・・・
090420este13

090420este13

090420este14


ここから彼女の攻めは冴え渡る。

お金がないといえば
担:「1ヶ月にお使いになってる化粧品代は?3000円?分割にするとそれよりお安いし、お化粧の必要もなくなるのでお化粧品のお金が不要になりますよ!」

時間がないといえば
担:「貸し出しの美容マシーンで、電話での美容指導ができます。あとは時間がある時にお越しくださればいいんです」

めんどくさいといえば
担:「お肌それ自身をキレイにすれば、お化粧する時間がなくなるんですよ!とってもラクですよ!」

見事だ。
就職の面接であれば、満点をあげよう。

だがしかし、連れ込まれてから約3時間が経過している。
疲労もピーク、お互い限界が近づいていた。
その時、担当さんの手が震えた。

090420este15
キレる担当さんののどちんこの図


なんだと?
私のブサイクはあんたに迷惑かけてません。
あーあーこっちもけっこうけっこうこけっこう。

ってな感じでこっちもキレて脱出したのでした。


まだまだ続く!
今度こそ最終章、まて次号。




実はこないだ実際にエステを体験してみました。
肌がふわっふわになったよ。
リサイクル記事ですが、気が向けばぽちりとお願い致します。

人気ブログランキングへ
こちらもよろしければ・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category:

trackback(0) | comment(0) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。