10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

trackback -- |comment -- | 記事編集

go page top

お試し下さい。 


2010.05.16
Sun
23:29

おかげさまでジネン家の田植えは無事終了しました。
これから収穫までいろいろ続くんですが、お父さん、お母さんがんばれ!
(他人ごと)



季節の変わり目、毎年「着る服がない!」と慌てるのですが、
そうはいってもきちんとお財布と相談しないことには
なかなか買えないものです。
あーモンゴルが恋しいなあ。

今日はモンゴルの買い物事情を。





モンゴルには「ザハ」という市場があって、
ちゃんとしたお店で買うよりかなり割安。品揃えも豊富。
ただし、連なるお店は簡単な骨組みに布かベニヤで簡単に仕切っただけのものなので、
ちょっとした困り事が。


お試し下さい。
バンツと靴は要試着ですよね。

お試し下さい。
ささっと出される一枚の布。

お試し下さい。
割とチラリズム。


簡易なつくりなので、試着室ってのはない。
なので、試着の時は店員さんが大きな布で隠してくれる。
非常に心もとない試着室。

まあでも隠してくれるのはいい方で、



お試し下さい。
その潔さには感動すら覚えます。






やっぱりモンゴルでは下着は見せるものなんですよ。
きっと。
見せてもいいものを見せるんだから、別にいいんです。
構いませんよ、どこで試着されても。



でもね。




お試し下さい。
服の上からご試着。それはブラ・オン・ブラ。


お試し下さい。







それこそ脱いで試着した方がいいと思うよ。









モンゴル女性の8割以上がサイズのあっていない下着を付けている。
もったいない!いらないんならそこんとこの肉を分けて欲しい!
今日もおひとつ、ぽちりとお願いします。
人気ブログランキングへ
女性の下着は、その国の発展度を表していると思うのだ。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category: モンゴル

trackback(0) | comment(11) | 記事編集

go page top

ここが変だよ!日本人。 


2010.04.29
Thu
23:40

昨日、上司におごってもらって石川名物という小魚を生きたまま酢につけて食ってきました。
なんか口の中でびちびちいってた。



あー人間ってほんと罪深い。
(あますところなく美味しく頂きました)






モンゴルで先生してたころの教え子が、昨年の6月から日本に来ています。
研修制度で3年間日本滞在の予定なんですが、
2年目を目前に「モンゴルに帰るかも」って連絡がきました。

この制度、いろいろ問題がとりざたされてるから心配になりましてね。
先月の話ですが飛んで行ってきました~。


ここが変だよ!日本人。
とりあえず元気そうじゃないか。



近況などを聞きつつ、帰国の理由をそれとなく訪ねようと思い
遠回しに
「日本にきて大変なことない?
とまどうこととか、変だなって思うこととか」
って聞いたら



ここが変だよ!日本人。


ここが変だよ!日本人。
初期生の子たちは全員1年目で帰っちゃったしね・・・。
(この子は2期生)



ここが変だよ!日本人。
しばらくしておもむろに。





なになに?
社員からいじめられてんの?
おばちゃんとうまくいかない?
文化摩擦?



どきどきして次の言葉を待つと



ここが変だよ!日本人。
・・・・そこかい!






いや、まあ、確かにそうだけれども。
先生はもっと深刻な悩みを想像していたよ。








ここが変だよ!日本人。
下着が見えることに抵抗のない彼女達です。




こっちがどきどきしとったわい。











その後いろいろ話をして、
帰国する直接的な理由を聞いて(←もちろん女子高生のミニスカートのせいではなく制度上の問題だった)、
「とにかく可能な限り残留した方が良いと思う」的なことを言って香川を後に。

その甲斐あって先日「帰国しないことにしました」と連絡がきました。
外国人が日本に住むのはとても大変だと思うけど、
その経験は無駄にならないからチャンスは出来る限り利用して欲しい。
と思う先生であった。
そして、わざわざ送ってくれたおみやげ。

ここが変だよ!日本人。
モンゴル名産アーロール。


アーロールとは:モンゴル風乾燥チーズ。基本的にすっぱくて岩のように固いモンゴル人の国民食。砂糖やレーズンが入っているものもあり、家庭により様々な味がある。モンゴルの学生がもぐもぐしていたら十中八九口の中にアーロールが入っていると思って間違いがない。




ジネン家に遊びにきた方先着1名にこのアーロールを食す権利を与えます。
ちなみに、アーロールを最初から好きって言う日本人に会ったことがありません。
私は嫌いではなかったけど、好き好んで食べたいと思ったことのなかったアーロール。
滞在半年くらいで自然につまむように。










モンゴルの中高生は本当に「子ども」なんで、日本の「大人子ども」みたいな
少女達が不思議なんだろうな。
まあ、モンゴルの女の子は大人になったら急にTHE 女!になるけどね。
そして男の子はこどもからいきなりオッサンになる・・・残念だ。
今日も応援、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
1番心配していた、誤解から日本や日本人のことが嫌いになってるってことではなくてよかった。
こちらもぽちりと・・・お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category: モンゴル

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top

すぴーどらんにんぐ! 


2010.04.22
Thu
23:17

灰になってるかーい?


廃人のみなさま、ジネンは今日もほどよく廃人です。


しかし不覚にもみなさまのコメントに癒されてしまい、
そろそろ前向きに・・・ならねばなりますまい。
(コメント本当にありがとうございます!)


といいつつ、昨日英会話サークルにて、
ペラペラリアンな人々を前に
あー とか うー といううめき声しか発することができず
またもや後ろ方向へ駆け出しそうです。



そんな私ですが、かつてはモンゴル語を駆使した生活を営んでおりまして。


職場のみんながものすごく親切に教えてくれたりとか、
そもそもモンゴル語自体日本人には条件がいい(文法が似ている)とか
もあって、日常生活と自分の専門分野に関してはほぼ問題なく。

でも、やっぱりあれですね。
上達に1番役立ったっていえば。






すぴーどらんにんぐ!
学生との会話。

すぴーどらんにんぐ!
友人との会話。

すぴーどらんにんぐ!
上司との会話。





すぴーどらんにんぐ!
記憶喪失とかつまらん男とか白血病ってどっから仕入れてんだ?





え?
どこからですって?
それはね。





すぴーどらんにんぐ!
予想通りの展開がくる、それは水戸黄門的魅力。




モンゴルって、韓国ドラマを毎日放送してましてね。
モンゴル語吹き替えで。

ほら、韓国ドラマって、展開の予想がつくじゃないですか。
知らない単語も
「あーいま絶対産業スパイっていってる」みたいな。
・・・・実際はウケ狙い以外には日常生活に不要な言葉ばかりだったけど。




みんなも韓国ドラマ外国語吹き替え版で勉強するとよいと思う。









1. 婚約指輪は2度以上登場する(空気のよめないお調子者が大体1度めの指輪を持って登場、ふられる)。
2. 記憶喪失は日常茶飯事。
3. ほんとは兄妹だった!と思ったら血はつながってなかった!も日常茶飯事。
これが、韓国ドラマです。
今日も応援、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
韓国ドラマで外国語。
お?なんだか金のニオイがする!
こちらもぽちりと・・・お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ

category: モンゴル

trackback(0) | comment(5) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。